お問い合わせ

施工事例

久喜の家

明るい三姉妹の笑顔に会える家

大通りから小道を少し入ると 古い町並みが残る閑静な住宅地が広がります その小道が東南に交わる角地 そこに建つ可愛らしい家が久喜の家です 目にやさしい白塗りの壁は その表面に施された細かい凸凹により 時間とともにその表情を変えて見せ とてもおもしろい 窓にさり気なく付けられた 木製ひさしと布団かけ・窓格子の直線がワンポイントで白壁に生えます 視線を上げると家をやさしく覆う大屋根の曲線美が女性的でとても可愛いデザインとなりました 家のシンボルとなる大黒柱を中心に木組みをした造作は 杉の縁甲板と羽目板・和紙張りに 根曲がり材をかまちや入口の鴨居に活かすデザインとしました 一階は三姉妹とご両親の集いの場 外のウッドデッキへと続く開放感のあるリビングキッチンが中心となり 二階はあえて間仕切りをせず 子供たちの自主性に任せて陣地を決める ロフトまで続くフリースペース的な空間としました ロフトから二階の天井に伸びた太い梁には 間もなくお父さんお手製のブランコが付き 三姉妹の明るい笑い声で満たされる場所となります